morinosu ブローチ「器のような」 B5
new
5fd312c072eb461e22d4b0f3 5fd312c072eb461e22d4b0f3 5fd312c072eb461e22d4b0f3 5fd312c072eb461e22d4b0f3 5fd312c072eb461e22d4b0f3 5fd312c072eb461e22d4b0f3

morinosu ブローチ「器のような」 B5

残り1点

¥9,900 税込

送料についてはこちら

東影美紀子さんの版画制作をしてきた日々から生まれた、一点もののアクセサリー作品です。 オリジナルの木箱に入れてお届けします。 【作家プロフィール】 東影 美紀子 1974年生まれ 銅版画家として銅版画や版画を用いたミクストメディアの制作に取り組んでいましたが、 現在はアクリル画や金属など素材にこだわらずに制作し発表を続けています。 2014年 美術家の夫婦ふたりでmorinosu設立 ・作家Instagram https://www.instagram.com/mikiko_morinosu/ 【作家コメント・morinosuについて】 morinosuの凹凸のあるデザインは銅版画の技法で真鍮を腐蝕して凹凸をつけています。 デザインの種は、幼いころに遊んだ原っぱでの記憶が軸となっています。 私のつくる猫があまりかわいらしくないのは、幼いころによく見かけた野良猫や自由に外へ出ている飼い猫たちの、ちょっぴりこわいような野性的な面が記憶にあるからだと思います。 そして2017年のポーランドでの1年間の暮らしによって、デザインの種や想いが加わりました。 クラクフの四季の中で目にした、ぐんぐんと自由に伸びる草花の姿や、静かな強さを放つ冬の木々の佇まい、春夏の強い日差しや、木陰、無造作に様々な種類の草花がわさわさしてる市営花壇の心地よさ。 草花の伸びゆく姿のなかに自由や生き生きとした力づよさや、街や人や様々な事柄から感じられる素朴さを作品に取り入れたいと思うようになりました。 【作品サイズ】 縦 46mm × 横 45mm 【素材】 真鍮 【注意事項】 ご覧になられるモニター環境で作品写真の色合いが変わります。 真鍮は使用するうちに表面が酸化し独自の深い味わいが出ます。 経年による変化と成長をお楽しみください。 シルバー磨きクロス等で磨く事である程度輝きを取り戻します。 【商品の発送について】 ご入金確認後、直ちに発送させて頂きます。 また実店舗でも並行して展示販売しております。 在庫の管理には細心の注意を払っておりますが、 入れ違いで売り切れの場合はご容赦ください。